家庭教師をお探しの全国の皆さまへ! 今すぐ受験対策の相談受付をいたします。
家庭教師ガイド >>
>>
>>
マイチューター選びの情報源!全国の家庭教師と塾・予備校一覧 間違いのない選び方・体験事例・契約に関するトラブルまで役立ち情報を特集  また派遣も受付ております。 <<
<<
<<
イラスト
お問い合わせフリーダイヤル0120-110-061
>> サイトマップ

リンク

>> 受験関連情報
>> 家庭教師センターと塾・予備校一覧
>> 消費者相談センターへのリンク
>> 消費者相談センターへの連絡先
案内
>> 放課後学習の比較
>> センターからのおすすめ
>> 上手な探し方
>> 賢い利用法
>> トラブルの防止
>> 体験談・指導報告
>> 受験に合格しよう
>> 入試合格の秘訣
>> よい家庭教師とは
>> Q&A
>> 相談・問合せフォーム
システム・案内など
>> 指導スタート
>> 指導管理
>> 安心なシステム
>> 派遣・指導地域
>> コース一覧
>> 料金
>> 家庭教師師の登録
>> 運営会社概要
>> メールでのお問い合わせ
 
>>トップページ →→ 受験合格の秘訣
5、定評ある会場テストや模擬試験は最大限利用しよう。
自分の長所・弱点の発見と確認と徹底的な復習がポイントである。得点・順位・偏差値などは参考までにしあまり気にしないようにしよう。
これらのテストの主催者は問題作成や解答、解説、採点、評価に時間・ノウハウ・妥当な人材確保にかなりのエネルギーを傾けている。主催業者の想像を絶する努力が隠れており、その力点を活用しない手はない。最高の教材になりうるのだ。
推奨としては、四回復習法を実行してもらいたい。
一回目は試験終了後のその日のうちにやる。後でやろうは禁物である。演習に傾けた記憶や思考の鮮明なうちに、少なくとも解答と解説をすべて読んだ上で自分の解答を比較・修正はやって欲しい。
二回目は答案が返却されてきた日に行う。一回目の記憶と異なる自分の解答との差異を確認し、それが得点にどう反映されているかをチェックしてもらいたい。特に記述・論述式の問題は自分の予想と異なる得点に注意し、完全答でなくとも部分点の効率的な取り方、減点されにくい答案の書き方を学んで欲しい。
三回目はある程度期間をおいて、基礎学力がついた頃にでも質と量のまとめをする場合に再復習する。
四回目は本番直前に行う。過去の復習の成果で完全答が書けるようになっているかを確認する。これが最終チェックである。
中途半端な知識や理解よりも、確実性が本番の受験・入試では合格への道に近づく。

1:>>受験・入試勉強の期間は、素直になろう。

2:>>定評のある教材なら浮気せずひたすらマスターする。

3:>>勉強計画・受験入試スケジュールは逆算し作成しよう。

4:>>予習・講議・復習の配分は家庭教師と相談して決めよう。

5:>>定評のある会場テストや模擬試験は最大限利用しよう。

6:
>>難関レベルの受験には例外に強くなり差を作ろう。
 
「家庭教師ガイド」の講師派遣 無料相談窓口

全国の皆様に経験豊かなプロ家庭教師をご紹介致します。受験直前、試験直前問わず、お客様の個別のニーズに対応できます。
お気軽にご相談下さい。(※無理な営業、しつこい勧誘等は一切致しません)

無料相談受付ダイヤル:お問い合わせフリーダイヤル0120-110-061

無料相談フォームメール:こちらより

無料相談メールアドレス:info@katei-kyoushi.info

>> 個人情報について >>体験談・指導例については >>掲載については


>>このページのトップへ
>> 個人情報について
>>提供家庭教師センタ
>>アルバイト・求人
家庭教師ガイド情報提供:ウェルズ家庭教師センター
運営会社
 
ウェルズ家庭教師センターグループ
指導実績
チューターガイド
大学入試専門
東京大学入試専門
早稲田、慶応、上智、理科大 入試専門
歯学部入試専門
薬学部入試専門
獣医学部入試専門
明治大 青山学院大 立教大 中央大 法政大 学習院 入試専門
日大 東洋大 駒沢大 専修大 東海大 入試専門
浪人・高卒生 大学合格
地方出身者サポート
帰国生の入試対策
大学生補習サポート
大学卒業
薬学部卒業
中高一貫専門
教師の登録
模擬試験
誰でもできる勉強の法則
行政書士資格専門
 
  影